ショコラシュトレン

ショコラシュトレンビスケ


ひとまずショコラシュトレン第1弾焼き上がりました。一晩寝かせて明日の朝もう一度粉糖(オーガニックの甜菜糖使ってます)でお化粧して袋詰めに入ります。

また来週焼きますが、明日の朝9時ごろより丸瀬家商店に少量ですが並べますね。

今回もAMBESSAのデーツ、アプリコット、レーズン、くるみ、ピーカンナッツを贅沢に使わせていただきました。チョコは今年はキャロブチップです。そしてベースの生地にはプレーンシュトレンと同じくみりんの酒粕であるこぼれ梅を混ぜ込んでじわりじわりとおいしいシュトレンになりました!迷いましたがシナモンとジンジャーを少しだけいれています。スパイスがあった方がチョコ系は奥行きのある味になるなぁと。

クリスマス時期のシュトーレンっていつからこんなに日本の世の中に広まったんだろ…昨日はDIGINNER GALLERYにお取り置きしてくださったみなさんありがとうございました!

さてさて、あっという間に12月に入っていますね、、、。

ひとまずクリスマスまで身を引き締めて頑張りまーす

丸瀬 由香里

 

《DIGINNERGALLERY WORKSHOP》で13日よりシュトレンビスケ並べていただきます。お取り置き希望の方は開催日の13日〜27日の間に直接お店に受け取りに行かれてください。基本的にキャンセルはお受けできません。

お名前、電話番号、受け取り日をお伝えいただき直接お店にご連絡ください。(下記にお店の電話番号とメールアドレスが載っていますのでどちらでも受け付けてくださいます)

友達の商品もたくさん並びますのでクリスマスプレゼントやお正月の準備にとどうぞ足をお運びくださいね。

ヒロさんゆみさん改めてどうぞよろしくお願い致します!!ありがとう!

—-
年年歳歳:毎年なにか同じ事が繰り返さ れるさま。
2018年も残り僅か、選りすぐりの作家さんやショップさんが年末年始のご用意を提案します。年末の大掃除に合わせた箒の販売や注連飾り、新年の食卓や身の回りを華やかに彩る器や装飾類など、様々なつくりてさんが手がける商品が並びます。皆様お誘い合わせの上、是非お買い物をお楽しみください。
期間中行われるワークショップも奮ってご参加ください!

日時:2018年12月13日(木)〜12月27日(木)/休日17日、25日

12:00〜20:00/最終日17:00迄

会場:DIGINNER GALLERY WORKSHOP ☎︎ 03-6421-1517 MAIL contact@diginner.com 【参加者】
Market
OKKO YOKKO(イランの靴下)/ 吉田慎司(中津箒)/ CUCU(アクセサリー)/ うつわやsummer(陶器)/ コナヤ+ミッシェル(箱と中身)/ HaoChi Books(台湾雑貨)/MicroWorks(傘と瓶)/pnoom(木工)/ 民芸かりん(注連飾り)/LITMUS(藍染)/ emi(アイシングクッキー)/ やまくに(いりこ)/可笑しなお菓子屋kinaco(シュトーレン)…and more!! Workshop

12/15(土) ミスミノリコ「はじめてのダーニング・ワークショップ」
11:00-13:00/ 15:00-17:00 各6名 参加費¥5,000 *要予約

12/16(日) 常田朝子「金継ワークショップ」
11:00-13:00/ 15:00-17:00 各6 名 参加費¥3000 *要予約

12/22(祝・土) Cui Cui「お正月飾りワークショップ」
11:00-12:00/13:30-14:30 各10名 参加費¥2,500 *要予約 *ワークショップのご予約はホームページのWORKSHOPから申込みください。

収穫祭③

余韻止まず…

収穫祭これで最後の投稿にしますね〜〜、、、

このメンバーと3年前に今はなき杉並海の家で「ひらけごま〜」イベントをして、そこにお客さんとして来てくれてたのが森本菜穂子ちゃん。思い返しても昔もまぁ〜〜賑やかでたのしくて気の知れた友達と仕事も一緒にできるって最高だなぁと!

みんなで食べた賄い飯も毎度おいしいし、食べものが繋げてくれるもの、ひと、ご縁に囲まれて成り立っている丸瀬家だなぁと。

今回もたくさんの方とご一緒できてぬくぬくです。

春のオープンがあぁ待ち遠しい…どうぞたのしみにしていてくださいね!

食べれる森…はもうすぐそこまで来ているなぁとイメージたくさん膨らむ今日この頃です。

 

丸瀬由香里


収穫祭②

24日はフリーデイ!

朝からたくさんの方に来ていただき山角やおむすびの列は14時ごろまで列が絶えないほど、、。いや〜〜むすびたてってやっぱりいいですね。目の前で好きな具でご飯も白米玄米を選べて…このライブ感もたのしいしたくさんのおいしかったですの声を聞けたこととっても嬉しかったです。

1年で1番忙しい山角やぐっさんが丸瀬家は特別ですよーってはるばる鳥取まで来てくれたことが何より嬉しく、たくさんのわくわくする気持ちもいっぱい届けてくれて本当にありがとう!

菜穂ちゃんはポラロイドで写真館もしてくれてこれがまたすごくよくて…!えっという瞬間に既に撮られているのですが仕上がりをみると納得。。土壁の風合いがモノクロの世界にあたらしい見え方で良かったなぁ。

写真館は改めてまたゆっくり今後やりたいなぁ〜と!菜穂ちゃんも大多忙中なところなのに当日の朝まで動画編集してくれて嬉しかった!ありがとう!

kinacoのお菓子も久しぶりにたくさん並べることができて仕込み段階からたのしく、みなさんたのしみにしてくださっていてなんて幸せな循環なんだろう…ありがとうございました!

そして今回東京から来てくれたスーパー助っ人ピリカタント優ちゃんなしでは山角やも丸瀬家も成り立っていなかった。本当にたくさん助けてくれました!ありがとう優ちゃん!

お菓子の袋詰めから当日の販売サポートにはみさちゃんが〜〜。2児のママなのに忙しいパパに預けてまで手伝ってくれてバタバタ時割とスムーズにこなせたのはみさちゃんのやさしさあってこそ。みさちゃんも本当にありがとう!

何だこのありがとうだらけの投稿、、、笑。でもでも余韻が冷めないくらいにたのしかったのはみなさんのおかげでしかないです。至らぬ点反省点も多々ありました、、春までにまたじっくりイメージし整えて本オープンを迎えたいと思っています^ ^冬季は味噌作りwsを開催予定です。またお会いできることをたのしみにしています!

丸瀬由香里

 

ありがとうございました


収穫祭から1週間が経ちました。

まずは足を運んでくださったみなさんどうもありがとうございました!
両日共にとても充実し、学びありたのしさいっぱいの素晴らしいスタートとなりました!

初日の上映会、実は私たちも事前に敢えて見ないでの本番だったのでとてもたのしみでした。この約3年間の変化を改めて振り返れて牛舎が今の場になるまでにはコツコツとたくさんの方のエネルギーが合わさってこそだったなぁと。

丸ちゃんのトークの中の言葉で、「自分たちはみんなに自然栽培のものを作りましょう食べましょう!と、無理に進める気はなく食卓を囲んだ時、例えば人参を食べた時にどれだけ土までイメージできるか。」そんな事を話してましたが、土との距離を縮めることが私たちのやりたいことだなぁと。

牛舎の土壁は断熱効果で室内は小さな薪ストーブだけでもポカポカでした。プレートの素材はどれも土なしでは育たないもの。コンポストトイレでは排泄物を土に還しています。身の回りのことを見渡すと土に囲まれていて言葉では言い表わせないけれど何だか心地よい。+と−で土。常にフラットな気持ちに近づけるからなのかもしれません。あぁ牛舎に住みたくなっている私たちです。

そして、上映会のフードは〈山角や〉ぐっさんと助っ人に来てくれた優ちゃんが作ってくれました。もちろん主役はごはんです!!

お子さん連れの方が多かったのですが、おかわり自由の選べるおむすびは玄米がダントツで多くてでました〜〜いやーぐっさん天才!ここまで鳥取旭米をおいしくしてくれるとは…期待以上の感動!米ひと粒ひと粒が立っていて空気も一緒にむすばれてるからなのかパクパク食べてしまう軽さ…圧力炊きの玄米はもちもちしてるのにギュッギュ締めつけられたおむすびではなくふんわり感さえあって…あーー見直せました。

5歳の男の子が何と8個もおむすびをおかわりしちゃうくらいに子供から大人まで満足していたなぁ!加えて優ちゃんの目に鮮やかな元気がでるおばんざい、シンプルだけど主役のおむすびを引き立ててくれてとてもバランスの良いお食事となりました。

写真家の菜穂ちゃんが撮りためてくれている動画と写真がお披露目でき、みなさんとこの場でご一緒できたこと改めてありがとうございました。

丸瀬由香里