キウイ

キウイココナッツクリームクッキーサンド

まだ熟していない堅いキウイを酵素ジュースに漬け込んだキウイでクッキーサンド!

ココナッツパウダーなどでクリームを作りサンドしたらとってもおいしくできました。

来月愛知で出店させていただくイベントへこれは焼いていこう〜。

追加でキウイ漬け込みます。

丸瀬 由香里

1月9日 今日の晩御飯

久しぶりにご飯の投稿。

・イセヒカリ米ご飯

・白菜の葛生姜スープ

・手作り梅なめたけ

・ふろふき大根

・ひじきと大根皮のきんぴら

・三五八漬け

質素が落ち着くこの頃です、三五八漬けが1番おいしかった!

雨、雪続きでしばらくは家にこもりそう、、、。

ホットビスケットの試作も続きまーす。

米粉を少し混ぜてふんわりしっとり外側はらりと〜。

これは焼きたてかおいしいおやつ。

お菓子作りはやっぱりたのしいなぁ。

丸瀬 由香里

柿酢を仕込む

例のオレンジの畑には柿の木もたくさん植えてあり、
今年の「超生り年」は超大雪を知らせると農家さんは言っているくらいに実がつきました。

残念ながら柿を生でも干しても好んで食べることをしない丸瀬家では、柿酢を仕込む事にしました◎

食用酢、洗剤、石けんなどとても可能性を感じる柿酢なので暮らしに取り入れていけたらとワクワクしております。なんたったて仕込みが超簡単!!!

収穫して放置◎

言われるがままに行った昨年は虫がわくわく大失敗しましたが、、笑

今年は放置後に「漉す」という行程がある事を学んだので、
念願の柿酢製造を完結したいと思っております。ご期待下さい。

柿,梅、琵琶など日本の庭に昔から在る果樹は比較的栽培し易いと言われています。
丸瀬家はそれらの魅力を引き出し、現代の暮らしに落とし込めれたらなと思ってみたり。

丸瀬 和憲

七草粥

七草粥

せり:競争に競り勝つ
なずな :なでて汚れを取り除く
ごぎょう :仏の体をあらわす
はこべら :茎に葉がたくさんつく→繁栄をあらわす
ほとけのざ :仏の安座
すずな :神を呼ぶための鈴
すずしろ:汚れのない清白

1年間の無病息災を祈って。我が家はいりこ出汁の七草がゆでした。
しばらくお粥でもいいくらいするする胃におさまってくれて本当においしくいただきました!丸ちゃん普段はお粥なんて嫌がるのに今日は喜んで食べてたなぁ…

たくさん炊いたので夜もいただきます。

 

丸瀬 由香里

ビスケメニュー

抹茶黒糖チャンクビスケ

【BAKE SHOP】のビスケのメニューです。

塩麹ビスケ/抹茶黒糖チャンクビスケ/アーモンドオレンジショコラビスケ/白味噌ピーナツバタービスケ

こちらの4種類にお知らせしていますシュトレンビスケ2種を並べていただきます。

全国からたくさんのお菓子屋さん、パン屋さんのおいしそうなクリスマスお菓子が並ぶそうなので是非おでかけくださいね。

GOOD NEIGHBORS’ BAKE SHOP
12月8日(金)-26(水) 12:00 – 18:00
Adress / 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-3-14

 

丸瀬  由香里

シュトレン

シュトレンビスケ

粉糖でのお化粧待ちのシュトレン。

今年は2種ご用意します

ひとつめは、枇杷の酵素ジュースと果肉を混ぜ込んだプレーンタイプ。その他にもくるみ、レーズン、アプリコット、いちぢく、クランベリーをラム酒に約1ヶ月漬け込みフィリングにしています。
全てオーガニックの素材です。

もうひとつはショコラ。
veganのオーガニックチョコチップ、オレンジピールたっぷりと、その他はプレーンと同じ素材になっています。

今朝試食しましたが、既にショコラはじゅんわりしっとり生地に一体感が出ていていい感じに。プレーンはもうちょっと寝かせた方がおいしいですが枇杷の果肉やっぱりシュトレンにぴったりでした!

さてさて、こちらは週末から始まるGOOD  NEIBER FINE FOODSさんのイベント”BAKE SHOP”で並べてくださいます。シュトレン以外にビスケも焼きますのでどうぞたのしみにしていてくださいね。kinacoのお菓子が並ぶ日にちは9日からです!

よろしくお願い致します。

GOOD NEIGHBORS’ BAKE SHOP
12月8日(金)-26(水) 12:00 – 18:00
Adress / 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-3-14

 

丸瀬  由香里

 

 

クリスマスショコラビスケ

パリパリいっぱい

クリスマスショコラビスケ

フィリングにはオレンジピールやク
ランベリーに乳製品不使用のオーガニックチョコチップたっぷり。アーモンドの香ばしさもショコラにはぴったりです。

丸ちゃん母からお歳暮お菓子頼まれて今日はそんなんを仕込む日です〜。あぁもうすぐ12月だなんて…はやいなぁ。

 

丸瀬  由香里

シュトレンビスケ

シュトレンビスケ

試作試作〜〜。横浜にいた頃は毎年この季節になるとミコト屋兄ちゃん達が仕込むジンジャーシロップの副産物、絞ったあとの生姜をバトンタッチするようにしてシュトレンに焼きこんでいました。が!しかし今年はジンジャーシロップ仕込まないらしく…

またあたらしいシュトレンになりそうです!

ピリリと生姜がアクセントになっていて、前のレシピも大好きだったのですが、ふと目に入った琵琶酵素ジュースの琵琶の果肉…ジューシーでとってもいい感じに浸かっていて、、これは合いそうだなと。

まだまだ完成していませんがなかなかよい感じになりそうです〜〜。

販売のお知らせはまた改めて致しますね!クリスマスの手土産にお手に取っていただけたらうれしいです。

 

丸瀬 由香里

自家製わら納豆

稲藁に蒸した黒豆を包み湯たんぽ入り毛布にくるんで2晩待つと…
しっかりとした糸引く納豆が!
稲に棲みついてる納豆菌パワーすごいです。

日中は今、福祉作業所あかり広場の皆さんがこの稲藁と土を発酵させたものを牛舎の土壁へと塗ってくれています。藁が発酵して納豆菌が土に混ざり粘度を与えてくれるので、強度がある土壁へとなってくれています。自然界のものを使い、知恵と工夫で生活は成り立っていたんだなぁ…と。

さぁてお昼ごはんは納豆ごはんにお味噌汁に決まりだな。

お米も味噌も納豆も自家製だなんて…あぁ農家に嫁いだ特権ですね〜。

お昼が待ち遠しい朝です。

丸瀬  由香里

茄子

ふみこから教えてもらった坊さんの気絶が美味しすぎて、、。

毎日大量の茄子消費が終わってしまうのが寂しいくらい。

アジアンマリネもご飯が進むので何回も夏から繰り返して作ってました。

こちらも旨旨です!

買い物には週に1回行くか行かないか…鳥取に移住してから収穫した素材を使い切る!ということが

まず頭によぎるようになり、米さえあればな丸瀬家なのでご飯が進むおかずなレシピが増えてきたな

ぁとふと気付きます。

特別なことってないけれど、満ち足りてる環境に感謝ししかないです。

 

丸瀬 由香里