丸瀬家の味噌 桶開き☀︎

本日は、昨年の冬に仕込んだ丸瀬家の味噌の桶を開きました。
大小合わせて、6つの桶に100kg弱。

IMG_5384
新しい木桶、
蔵から出てきた好い感じの木桶、
おじいちゃんの怪しい壷、
ホームセンターに売ってるプラスチック製の容器やかめ、、、など様々な桶に仕込みました。

どれも性質が異なり、歴史があるのでどれも好きです◎

丸瀬家の味噌は、「天地返し」という桶の中の水分量を均一化することで、
醗酵のムラを防ぐ一行程は省きます。

手をかけてあげればあげるほど、
好いものが出来るのかもしれませんが、
今の味に満足していると言う事や、これといって失敗した事が無いため、
なるべく楽で末永く続けて行ける事をイメージすると、無くても好いかなと◎

そのため、仕込んだ日から約1年ぶりに桶を開いた時は、
表面に生えるカビや、麹の亡骸を取り除き、全体が均一な品質になる様に、
時には桶から取り出ししっかりと混ぜます。

日本の醗酵調味料の中で、味噌ほど自給しやすい物はないのではないかと思っています。
皆さんも是非一度試されてはいかがでしょうか◎

「丸瀬家の味噌づくりWSのご案内」はこちら→

 

大豆の煮汁カレー

IMG_5374

 

味噌のワークショップが続くので、大豆の煮汁がたっぷりあります。

旨味があるので半分は冷凍ストック、残りは大きな寸胴で50食分のカレーを仕込みました。

冷凍庫に眠っていたサツマイモペーストや冷蔵庫のあまり野菜を使って、今回は米粉なしのベジカレー。
夫の栽培した規格外の人参、頂き物のリンゴをバイタミックスでペーストにしてことこと2時間ほど煮込んで出来上がり。
3日程食べて残りは冷凍庫へ保管。

丸瀬 由香里

いつだかの晩ごはん

IMG_5369・丸瀬家のイセヒカリ分づき米
・きくらげとねぎの葛スープ
・丸瀬家の米粉の麺とキムチ炒め
・ごぼうのからあげ

ごぼうのからあげは麺棒でごぼうをたたき、食べやすい長さにカットし
、ひたひたの水、醤油適宜、にんにくすりおろしと一緒にごぼうがやわらかくなるまで10分ほど水気がなくなるまで
煮ます。冷めたら片栗粉をまぶして揚げるだけ。
これ、ほんんとうに美味しくていつ作っても大好評です。
みなさんも是非。

丸瀬 由香里

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月25日(水)今日の晩ごはん

IMG_5355・丸瀬家のイセヒカリ米 分づき米
・丸瀬家の大根、人参味噌汁
・あらめとしゅんぎくの胡麻和え
・おからともちあわのハンバーグ甘酒ソース
・やまくにのいりこと切干の酒かす煮

丸瀬家の甘酒とっても好評です。
甘酒2に対して塩分1の割合で甘辛ソースになります。
厚揚げを漬けておいたり、味噌マリネにしたり今日のようにハンバーグのソースでも美味。
是非料理にもご活用くださいね。

丸瀬 由香里

1月24日(火)今日の晩ご飯

 

IMG_5320 copy

ニュースの通り、鳥取はすごいことになっておりまーす。
80㎝は積もったかなぁ。
丸ちゃんは何度も車が雪にはまったりスリップしたりで、さすがに外出諦めています・・・・。
我が家は一部停電、、、延長コードで過ごす日々です。

IMG_5302 copy

外出できないので、米粉マフィン試作したりしてます。
甘酒だけで甘みをつけると日にちが立っても割と美味しさを保てていい感じ。
まだまだ試行錯誤が続きます。

IMG_5352 copy
・大根のポタージュ
・米麺のカレー和え麺
・みたらし餅
・春菊とあらめのサラダ
・キャロットラぺ
・ごはんのお焼き

昨晩は余りものご飯・・・。
餅に、麺に、ごはんに・・・
主食が3品もありました笑。

しばらく畑も行けないので、家にあるものでうまく料理しなければ。
雪国初心者、毎日学びあり。

丸瀬 由香里

モカチョコビスケ

鳥取県は大寒波が到来です。
寒くなってくると、焼きたいお菓子もこっくり深みのあるものになってきますね。

IMG_5180

これは、穀物コーヒーとオーガニックチョコで焼きました。
週末から都内に行くので、久しぶりに会う友達に手土産にと。

近頃私たちの食卓は、昼も晩もご飯とお味噌汁のみ。
それなのに、とても充実感があって美味しいのです。
量より質なのかもしれないなぁ・・・
と改めて感じています。

私は目と肌の浄化、、丸ちゃんは目が毎日痒すぎていろいろ出している様子・・・。
こんな時は、欲するものもシンプルです。
おやつは食べても甘酒を甘みに使った米粉のマフィンやりんごかじるくらい。

いつもだったら、こんな焼きたてのビスケを目にしたら迷わずおやつにも食後にもいただきますが
手が伸びなくて不思議です。
ゆっくりと暮らせているおかげもあって、心にも身体にも優しい日々が続いています。

丸瀬 由香里

米粉

img_5041

米粉のクッキーはレシピが整ったので、次はマフィンにチャレンジ中です。
やはり小麦粉とは扱いが全く異なるので、いつもどきどきわくわくして焼いています。

マフィンは2回目ですが、前回は焼いた日はほんとうにとってーも美味しかったのに
次の日には、生地が締まってしまいパサパサ感も、、、
ただ焼きあがった日は甘酒の甘みで焼いたので、優しい甘みながら体に染みいる満足感がありこれはちびっこに是非食べて欲しいなぁと、思ったくらいです。

今回は少し配合を変えて焼きましたが、見た目は前回よりもふっくらしっとりしていそうで、
これは次の日まで保てるのでは?
と、試食が楽しみです。

復帰したら米粉の料理やお菓子もwsやりたいなぁー
なんて、今から妄想している毎日です。

丸瀬由香里

1月5日(木)今日の晩ごはん

・丸瀬家のイセヒカリ米人参のいりこ飯
・ごぼうと大根の味噌汁
・丸瀬家の白菜と長ねぎのビーフン
・大根葉ふりかけ
・かぶの豆乳クリーム煮

img_5035

温泉気持ち良かったなぁ・・・。
畑の規格外の人参がただいまたっくさーんあって毎日これからにんじんづくしになりそうな予感、、、。
実は人参苦手なのですが、丸ちゃんの人参を生でラぺにしていただくのは大好きでかなり我が家では
登場回数が多い料理。
この間は、スープにポタージュにしていただきましたが、カレー粉を少量入れたのがよかったのか
とても美味しくていかにどうやって調理するかで美味しさって変わるなぁ・・
と思いました。
この冬は人参レシピを増やす試練が待ってます・・・。

丸瀬由香里

1月4日(水)今日の晩ごはん

・丸瀬家のイセヒカリ米五分づき米ごはん
・かぼちゃんと酒粕のポタージュ
・れんこんの梅胡麻豆乳マヨネーズサラダ
・ごぼうバーグ
・ねぎ味噌

img_5027

ごぼうバーグは、長ネギとごぼうのみじん切りをよーく炒め、
れんこんのすりおろしを小鍋で練って加熱し
たものと大和芋のすりおろし、米粉をつなぎにしてまとめてフライパンで焼きました。
美味しかったなぁ。
ただ丸ちゃんは歯ごたえがあるものは、虫歯がある歯に詰まったりして痛いらしくこのハンバーグも
頑張って食べている感じ・・・でしたので、おからと豆腐のやわらかーいハンバーグが丸瀬家の定番になりそうです笑。

お正月あっという間ですね。
私たちはいつもと変わらない日々を過ごしています。
そろそろお仕事の方も多いのでは?

今日は温泉に行ってゆっくり身体を温めてこようと思っています。
みなさんも身体をご自愛してくださいね。

丸瀬由香里

1日3日(火)今日の晩御飯

・丸瀬家イセヒカリ米 五分づきごはん
・丸瀬家の人参のポタージュ
・丸瀬家の里芋と玄米麺の玄米酒かす麻婆
・キャベツの塩麹漬け

img_4805
御馳走のあとは、昨日からまたいつものご飯に戻っています。
お米がおいしいこと!
今日は食後に葛餅も。
甘酒ときなこをかけていただきました。
この甘酒、、、ほんとうにおいしいです!
昨日は、お昼も夜もご飯とお味噌汁・・・な素食でした笑。
私たちにとって、ご飯はどんな時も欠かせない存在になってます。
みなさんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?

さて、丸ちゃんの不思議・・・。
こたつの話。
あまりにもしつこいので、いい加減にして的な話をしたら、、、
「オーブンでお菓子を焼く時も、予熱するでしょーー?!なんでも、本番じゃない時が大切でしょー
余韻と余熱は同じだからーーー。」
と、言われてしまいました。。。

理解に苦しんでいて、
「2階の寝室は既に湯たんぽでこたつの余熱に浸るより暖かいから、、、!」
と強めに主張したら
「OKーOKー!じゃあもう行こ!」
と、今までのしつこさは何だったのか?くらいに変貌したのには笑えました・・・・笑。

今日から、たいして暖かくもないこたつの余熱に浸らせられることから解放です!

丸瀬由香里