旅の記録③

一文字うどんさんで昼食をいただいた後は・・・・。
淡路島の「NEHA」へ。

丸ちゃんが大山のhutでご縁になったしらが君が築100年近い古民家を修復しながら作りあげた
ほんとうに居心地が良いお店でした。
外のテラスからは海の青さが広がっていてなんて気持ち良い場所なんだろうか。
近くにあったら通っちゃうだろな。

IMG_5953

ローチョコレートRAWRAWのまみちゃんのチョコも置いていて、ほんとに美味しかった!
コーヒーやスムージーも飲めるのでチョコと合わせていただきましたが最高でした。
器や雑貨に洋服・・・店内見ていて楽しいです。
夕ご飯もご一緒させていただきましたが、面白い2人で話したりないくらいでした、、。
丸瀬家から送った人参で、しらがくんが只今カレーを作ってくれているようでイベントなどで出してくれているみたい。規格外の人参がきっと生まれ変わったように美味しくなっているのだろうなぁ。
いつか食べれる日が来ることを心待ちにしている感じです。

米子に戻ってきてから、
まみちゃんは人参のお礼にとローチョコ送ってくれたりと嬉しいお土産つきだったNEHA~。
今度は鳥取で会えるのかなと今から再開が楽しみです。
淡路島に行かれる時がある方は、是非!

そして次の日は、長野県へ。
以前から行ってみたかった「KAJIAYA」さんにお泊りです。
ひょうたんランプを作られるボボさん、YOGAの先生でもあるゆかちゃんと2人の子供ちゃんが経営されています。
中島デコさんのブラウンズフィールドで実はお二人とはお互い出店していたりで会っていたのでとっても久しぶりでしたが訪ねてほんとうによかったなぁ。
ご飯もおいしいし、みんなで食を囲んだのでゆっくりお話しできてとっても刺激になりました。
ここも古民家を再生した宿で、こんなにも古いものが蘇ると言葉では伝えれないほどに素敵になるんだなぁ・・・

IMG_5967

ととてもゆっくりできてまた来たい場所になりました。
そして、お店では今丸瀬家の商品を取り扱ってくださっています。
ウガンダ産の胡麻とふりかけ。
丸ちゃんの田畑に対する想いに応援したいと言ってくださって本当に嬉しかったなぁ。
KAJIAYAさんも是非一度は行かれてみてください!

丸瀬 由香里

 

旅の記録②

IMG_5920

2日目はお昼ご飯は、群言堂カフェでカレーやおむすびをいただき、午後からは江津[蔵庭]へ。
私がずーっとお世話人っているvege&forkマーケットイベントの主催でもある戸田家族のお店で
す。旦那さまトッティと奥さんのぞとは10年の友人でもあるくらいの仲です。
古家をリノベーションしてなんと3ヶ月でオープンしたというから驚きました。
想像以上に広く、気持のよい空間、、山の中にぽつりとあるようなカフェなので地元の方にも
喜ばれているのだろうなぁ。

夜は、自然栽培の牛蒡といったら反田さん!というくらい美味しい牛蒡を栽培している反田さんも
お呼びしてお鍋囲みました。
ミコト屋も反田さん牛蒡を取り扱っているので牛蒡はいただいたことがあってかなりケータリングにも使わせていただいていたので、丸ちゃんが反田さんと繋がっていたのも嬉しかったし、戸田家から10分の近所に反田さんが住まれていて今じゃ飲み仲間というのもびっくりでした。
飲んだーー笑ったーー、、、
反田さんこんな楽しい方だとは!
戸田家の息子ちゃんいっくんもほんとーに愉快で人懐っこくてかわいかったなぁ。

とにかく、こんな近くで素敵な活動している仲間や先輩がいることは心強いですね。
山陰、ほんとうにこれからが楽しみです。
戸田家には、お泊りさせてもらったり何から何まで、お世話になりました!
ありがとう!

さて次の日は、広島へ。
天然酵母ルサンクさんへ行き、夜は古民家のお宿お古さんへ。
私この日体調優れずで覚えていないのですが、お古さんの薪風呂最高だったそう!
羨ましい、、、。

気を取り直して、、
次のお昼くらいから調子が戻ってきたので、岡山県一文字うどんさんでお昼ご飯。
私たちの小麦粉を石臼でひき小麦粉にしていただいています。
ここで製粉していただいた小麦は、以前より香り高くなり、うどんはつるり感が増して
ほんとうに醤油かけただけでも美味しいくらいのうどんになっています。
ありがたいです。
店内次から次へとお客さんが入ってきて、大賑わいでしたーー。
香川のうどん屋さんのように、半セルフなのですが、小麦が地元産減農薬ふくほのかと社長さんが無農薬で栽培されたしらさぎの2種から選べるんです。
天ぷらも、豆腐やルッコラなどの変わり種からかき揚げやちくわなどの定番まで楽しいラインナップ!
おいしかったぁ、、、、。
ここは是非機会があれば行ってみてくださいね。
因みに、物販コーナーに丸瀬家のごま油も置いてくださってます!

丸瀬 由香里

心想事成@他郷阿部家

IMG_5877

泊まった部屋に飾ってあった掛け軸。

中国の有名な言葉。

心想事成

一心に想えば事は成す

フィレンツェで鞄の製作をしていたある日、

「多くの人々の命を支えるものづくりがしたい」

と思い立ち今日に至ります。

約7年の歳月に思いを馳せると共に、自分の原点的感覚を再認識をさせてもらえました。多謝

丸瀬 和憲

旅の記録①

IMG_5876

3月9日からの旅の記録、遅ればせなが綴っていきますね。

まずは、、9日は島根県松江にある書店[DOOR]さんへ。
ほんとうに住宅街にぽつんと佇む、隠れ家的なそれはそれは素敵な書店でした。
店主の高橋さん、私たちの活動にとても興味を持ってくださり、ぜんざいとお茶をいただきながら
次々にいろんな方を紹介していただき話が尽きませんでした。
入り口を入って扉を開けるとギャラリースペースになっていて自然光が入るとても気持ちのよい空間。
ここでたくさんの方とのご縁や広がりがあるのだろうなぁと大分長居をさせていただきました。

高橋さんといつかここで丸瀬家の食卓できたらなぁなんて想いは膨らむばかりです。
また近々おじゃまできたらと。
高橋さん、どうもありがとうございました。

出雲大社に行く予定でしたが、時間オーバーのためこの日の宿、大森町[群言堂]へ。

IMG_5892

実は私たち、この日が結婚1周年という事で、記念日の贅沢に憧れていた「暮らす宿他郷阿部家」にかなり前から予約していたのです。
全てが古いものを再生して甦らせたものでできていて、その素晴らしさは言葉では表現できないほどです。
細部まで丁寧で、美しく、、古いものがここまで輝くと長い年月使われてきた深みは本当に温かみがあります。
どこを切り取っても絵になる・・・。
ここは10年後、20年後にまた訪れても同じように心地よい場所と思うだろうなぁ。

IMG_5900

IMG_5907
お食事も素晴らしかったです。
宿泊者とスタッフでわいわいと同じ食卓を囲みます。
以前宿泊されたお客様が私たちの商品をお土産に持ってきてくださったそうでこの日のお食事にも胡麻を使っていただいたりそれは嬉しかったです。
丸ちゃんの壁のないトークにおかみ登美さんは、こんなに面白い人ははじめてかもしれない!
なんて大いにみなさんで笑って大盛り上がりな晩でした。
料理長たくさんとスタッフさんが、私のレシピ本まで持っていてくださって・・
泣けるほどに感動しました。
たくさんは、元焼き鳥屋さんだそうでいつか牛舎が整った時に丸ちゃんがにわとりを絞めてたくさんが料理して命をいただく会しましょう!と約束してきましたよ。
スタッフみなさんフットワーク軽いし私たちと同世代なので、田植えも来てくれると言ってくださり
楽しい嬉しいご縁が広がりとても充実した日になりました。

記念日は毎年来たいなーと丸ちゃんにおねだりしといた私です・・・笑。

丸瀬 由香里

米粉クッキー

IMG_6077

IMG_6078

大変お待たせ致しました。
米粉クッキー発売のお知らせです。

丸ちゃんが栽培したイセヒカリ米の米粉がクッキーになりました!
私はレシピを作り、製造は福祉作業所あかり広場さんにお願いしています。
計量したり、パック詰めしたり、シーラー、ラベル貼りに・・・・・
とっても手間ひまかかっています。

甘みは、ミコト屋にオーダーしている奄美大島の自然栽培の黒糖です。
コクがあり、黒糖なのに後味がすっきりしていて本当においしく米粉との相性も良いです。
またどちらも、イセヒカリ米にマルカワ味噌さんの蔵に住む天然菌で、麹を作っていただきその麹で塩麹を作りクッキーに入れています。
甘みを引き出してくれるのとお菓子の酸化を防いでくれています。

クッキーは2種類。
ひとつめは、黒ごまきなこ。
千葉県大多喜町稲熊さんが栽培してくださった黒豆のきなこと、
鳥取県 関金町で農家をされている谷本さんの黒ごまを使い香り高いクッキーです。

ふたつめは、金胡麻ショコラ。
丸ちゃんが栽培した金胡麻とオーガニックココア、ウガンダ産ごま油の絞り胡麻を使い少金胡麻が香ばしい少しビターなクッキーです。

どちらもさくさくほろり、とっても美味しく仕上がりました。
この一袋に、見えない菌の力、あかり広場さんの丁寧なお仕事、丸ちゃんがの田畑に注ぐ愛、信頼のおける農家さんの想い・・・
ほんとうにたくさんのエネルギーがいっぱいです。
みなさんに心より感謝です。

そして、このクッキーで”おいしい”の中にある何かが少しでも伝わりますように。
前日のお知らせですが、明日より丸瀬家HPの商店より発売です。
個数限定となりますので、気になる方は是非お試しくださいね。

また欠品しておりました胡麻のおかず味噌も明日より販売です。
既にリピートしてくださる方もいるくらいおいしいですよ~
まずは、味噌汁に溶いて胡麻味噌汁からお試しくださいね!

丸瀬 由香里

丸瀬家の味噌仕込み

本日は、丸瀬家のお味噌を仕込みました。

本年度の味噌仕込みの取りを飾りました◎

今年より縁あって丸瀬家の原料を持ち込み、
キチントした味噌加工施設をお借りして仕込ませて頂きました◎

おかげ様で来年からは、卸での販売も可能となりそうです。

乞う、ご期待下さい!

丸瀬 和憲

IMG_5798

 

IMG_5812

 

種籾の準備

春が近いなとそわそわしてきました☀︎

日も長くなり、田畑のモードがONしそうであります!
帰りの時間も少しずつ遅くなり、身体も少しずつ機敏に。
由香里が早くもいろいろ心配しております笑
まだまだ、こんなもんじゃありません◎

今日は、イセヒカリと滋賀羽二重の種籾の準備をしました。
まず、脱穀。
昔ながらの木製の足踏み脱穀機の状態の良い物とのご縁が無く、新品を買いました。

色味にレトロ感ありテンションは上がりペースも好し◎

IMG_5717

IMG_5693

この後、とうみとふるいをかけ、籾だけにしました。

「芒とり」「塩水選」「浸漬」と作業は地味にとても慎重に続きます。

なぜ、コンバインで収穫した米から種籾を選ばないかと言うと、
粒へのダメージをなるべく少なくしたいから。

いのちの始まりである「種」の大切さは、お米づくりを通してとても学びました。

お米と胡麻が日本に渡ってきたのは、縄文時代晩期と言われています。
今から約2000年以上前のこと。
それにもかかわらず、お米と胡麻の栽培技術についての研鑽の差は歴然。
やはり、いのちの源である主食とその他の作物の差ですかね。

「苗半作」と言われ、苗づくりで収穫の善し悪しの半分は決まるという意味ですが、
中でも稲作の苗づくりの前の種の準備には誠にしびれますわ。

IMG_5746

この稲藁は、とーっても貴重な丸瀬家の財産となります◎

天然菌の納豆を仕込んだり、
改修をすすめる牛舎の土壁の素材となったり、、

土ある暮らしでは大活躍致します☀︎

9日からは、農繁期前の最後の旅に出ます。
でもその前に、明日は地元の味噌加工施設にて「丸瀬家の販売用お味噌」を仕込みます◎
もちろん、天然水と天然菌のコラボレーションです。
持ち込み原料への幅広い理解のあるセンター長様方に感謝致します。
来年は、卸売り販売も始めれそうです!
やっほーい◎

丸瀬 和憲

その後

IMG_5607

17日は、丸ちゃんはお世話になっているナチュラルハーモニーの総会へ。
私は渋谷へ呼吸法へ行き、その後久しぶりに会いたかった友達と会っていました。

目ですが、本当にびっくりなくらいの回復で右目は普通にまで戻っています。
左目は、まだまだぼやけていて左目だけでは不自由ですが、片目あれば普通の生活は不自由ないです。
一時は、色もほとんど消えてしまったので、別世界に来たかのような感じで毎日毎日あー失明まで短いな・・・
くらいに進行が速く恐怖しかなかったです。
でも、ある時から’今日は字が見えている’となり、それからは日に日によくなってきて今は視神経炎という病も受け入れることができています。
完治は難しいようなのですが、自分の自然治癒力を今は信じてみようとひとまずできることを毎日やっている感じです。呼吸法に出会えたこともよかったし、振り返ると私は極限まで自分の身体が無理していることに気づけない人で
身体を壊してやっと気付く感じなので今は心と身体に向き合えていてとても穏やかに暮らせていることにも感謝です。

ナチュラルハーモニー河名さんの言葉の中に”起こることは全て浄化作用”とあるのですがそう今は全てを思えていて、溜まったものが浄化しているんだという感じです。
きっと完治してこんな経験誰もが出来ることではないので、私だからお伝えできることがあるんじゃないかなぁなんて思っています。
でもでも、焦らずゆっくりですよね。
幸せな事に、土のエネルギーいっぱいの丸ちゃんが栽培した素材に囲まれて暮らせています
ありがとう!
これには心から感謝です。
ひとまず、おかげ様で元気になっていますのご報告とさせていただきます。

IMG_5581

さて、18日は私は姉家族と母と鴨川シ―ワールドへ、、、。
シャチのショー必見!
こども騙しかと思いきや、かなりはしゃげます、、。
お昼は直ぐ近くのearth treeカフェへ。
オーガニックでとても素敵な家族が経営されていて、居心地満点です。
みなさんも是非に。

そして19日は、朝5時出発で静岡県やまこうさんへ。
お味噌のWSでした。
お菓子を買ってくださっていた方にもたくさんお会い出来てよかったなぁ。
親子で参加してくださった方もいて良き時間となりました。
軽食に、胡麻みそ汁、磯部餅、みたらし餅を食べていただき簡単なのに美味しすぎなお餅や味噌汁に
感動してくださり嬉しかったなぁ。
実際に食べていただくのが一番伝わりますよね。
やまこうさんには丸瀬家の商品のほとんどが並んでおりますので
お近くの方は是非お試しくださいね。

夜は、「おかげ朝一1周年のお食事会に」参加さえていただきました。
スタッフの方あってこそのイベントで、みなさんもっとよくなるにはどうしたらよいのかを
考えて毎回開催されている様子が本当に伝わりました。
3月は丸瀬家も出店しまーす!
美味しくお餅を食べていただこうと今からわくわくしています。
夜は飯田家にお泊り。
遅くまでおしゃべりして笑ったーーー
飯田家は楽しいです。
やまこうさんが愛されているのは、飯田さん家族のお人柄からですね。
なんと4月には、鳥取県智頭町に引っ越してくるとおいうので
同じ鳥取で飯田家の存在は私たちにとって心強いです。
これからがますます楽しみな鳥取となってきました。

そして、昨晩は我が家にらぐるぽ山口家が来てくださいました。
なんと6時間も食べて飲んでお喋りして・・・・・。
あっという間に楽しい時間は過ぎていき良い時間となりました。
丸瀬家の甘酒を使ってくださっていて、甘酒アイスがとても好評のようです。
ほんとうに今まで食べた事の無いくらいの美味しさで、後味がよいんです。
こんなにきれいなアイスは初めてで感動すらしてしまいました。
お近くの方は是非らぐるぽさんへ。
山口家も丸瀬家も今年は、伝えることにエネルギーを注ぎたいと思っていて
今年は一緒にイベントを開催できたらと思っているのでどうぞみなさん楽しみにしていてくださいね。

さーて、日常に戻りまね。
丸ちゃんは早速、人参の収穫に畑に行ったまま帰ってきません。
冬の間はメリハリ!

丸瀬 由香里

merci

IMG_5616
2日前に鳥取へ帰ってきました。
なかなか充実した毎日で、冬の間こうやって外に出るのはいいなぁなんて思いました。
では、さらりと振り返ってみます。

16日は、私が千葉時代に一緒に同じカフェで働いていたみゆきさんのカフェmerciで味噌ws。
主宰してくれたのは、お客さんでもあり私たちと同じ日に入籍した磯部夫妻。
何から何までお世話になりました。

お久しぶりの方もいらっしゃっていて嬉しい再開もあり、merciの2階が座敷なのですがスタッフ合せて15名、わいわいと賑やかな味噌作りとなりました。
みなさん私たちの鳥取の暮らしにとても興味を持ってくださり、4月に井戸水がでれば牛舎を整えて
お招きしたいなぁなんて改めて思いました。

IMG_5623


IMG_5635

お食事は丸瀬家の素材を使っていただいたみゆきさんのランチプレート。
どれもおいしかったなぁ!
千葉に行かれた際は是非遊びに行ってみてくださいね。
私たちの商品も並べてくださっています。

みゆきさんに励まされながら店長をしていた千葉時代・・・なつかしいなぁ、、
笑いあり涙ありで、いろいろ乗り越えてきたなぁなんて振り返ってしまいました。
一緒に働いていた仲間のお店で活動できる事、こんなに嬉しい事はありません。
千葉はかなり久しぶりでしたが、今回開催できたことで、またお世話になりたいね~
なんて丸ちゃんとも話しているくらいmerci居心地良かったです。

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。
味噌の桶開き楽しみですね。

丸瀬 由香里

関東出張はじまりました☀︎

今年2度目の大雪。

後輪駆動のボルボさんに人生初のチェーンを巻き、鳥取から千葉へ旅立ちましたが、、、

まさかの鳥取を抜けるのに7時間、、、笑

普通であれば、もう着いた?くらいのスローっぷり。
18時間の長旅になりました。

何はともあれ、無事つけてホッ。

IMG_5576
そして、昨日は出張WSの1発目となる新橋にあるアンテナショップ「ももてなし」にて、
「丸瀬家の食卓を楽しむ会」を開きました。

大きな催事スペースに9名様がギュッとコンパクトにまとまりひとつに。

参加者の皆様のおかげ様で、美味しく楽しい時間となりました!
誠にありがとうございました。

自然栽培と天然菌たちによって調う僕らの暮らしや活動のことを、
食べて、話して、五感を通して学ぶ時間をシェアさせて頂きました◎

皆様のkinacoさんを鳥取にパックてすいませんでした笑

WSの拠点となる牛舎の改装により一層精を出し、
皆様をお呼びできる場をなる早で調えますので秋迄お待ちください☀︎

明日16日は、千葉市「merci」で味噌WS。(1,2名様お席ございます)
明後日は、八街市で自然栽培全国普及会の総会。
19日は、浜松市「やまこう」にて味噌WS。(満席)

丸瀬 和憲