令和2年産 新米 販売のお知らせ


今年も無事稲刈りを始めることができました。

まずはじめに、何はともあれ
大自然の恵みに感謝の気持ちでいっぱいです。

就農8年目、米作り6回目。
毎年思いますがあっ!という間。
気づけば35歳、2児の父に。
今年はコロナの猛威と人間社会の大混乱により、
私たちは未来について今一度考える機会をもらいました。

振り返ると、農家を志すきっかけはフィレンツェに住んでいた時にありました。地元経済に対する暴動、就職難といった状況下、鞄づくりに打ち込む日々の中、「もっと、多くの人を幸せにしたい!いのちに直接関わるものづくりがしたい!」と思った時に、出た答えが「農家」でした。

そして、無農薬かつ無肥料で育つ自然栽培の自立した野菜の姿に自身の姿を照らし、これが私の生きる道♪だと思ったの覚えています。さらに、炊いた米が自然に甘酒に発酵してしまうという空気中の天然菌と奏でる調和した自然栽培の世界観に一発KO。あの時のあの衝撃は今でも忘れることなく、あの日以来、トライ&エラーで突っ走ってきました。

家族が増え、仲間も農機具も借金も増えました。笑
あの調和した世界を母国鳥取で表現し、未来の選択肢の一つになるであろう実体を生むために米を主とする農作物と麹づくりの生産設備を整えてきました。この冬は、空気中より採取した天然の麹菌と戯れ(仕込み)がはじまります。

そんな僕たちは、語弊があるかもしれませんが、コロナのおかげ様で農作物の売上げが減少し、お店の休業が続きました。経営的には誠にピンチでしたが、自分たちが本当にしたい事、わくわくする事、子供のために何ができるのかとよく話し、 自分たちの道が新たに見えてきました。


じゃーん!
2022年春、ようちえんを開園することにしました。
田畑を基本のフィールドとした20人程度の小さな園にすることで、
一人一人の思いをカタチにできるゆったりとした時間の流れる場所にしたいなと妄想中。
野菜づくり、料理やお菓子づくり、、、
いのち喜ぶ時間を子供と大人が一緒になってデザインしていきたいです。
これから縁になる保育士や給食のおばちゃん方との出会いも楽しみ。

あああ!!!???
ようちえんの事はこの辺にして、笑
新米販売のお知らせなのでお米のことも少し。

さて、今年も皆様にお届けするのは、鳥取旭という約80年前に鳥取で誕生した品種です。鳥取旭は「おいしい米!」という事で、約30年間も県の奨励品種として県全土で広く栽培されていた特異な経歴をもつ品種です。
が、今では幻となってしまった品種です。
味の特徴は、適度なモチ感とさっぱり感に加え、一粒が大きいので食べ応えがあります。冷たいおむすびでもしっかり満足できるポテンシャルがあります。

長くなりましたが、
農家はまだ続けます!ご安心ください。
お米を通して様々な縁が結ばれ、深まっていくことを楽しみにしています。
みなさんの日々を生き抜く力となりますように愛と感謝を込めて。
丸瀬家の新米をどうぞ、よろしくお願い申し上げます!

◎新米販売のご案内◎
下記、丸瀬家の商店よりお買い求めください。

丸瀬家の商店HP
https://maruseke.theshop.jp

丸瀬 和憲


2月13日無事に出産しました

久しぶりの投稿になってしまいました。

臨月に後期悪阻がはじまり身体も痛く、それでも歩いている方が楽なので陣痛促すために1〜2時間散歩していた1月でしたー。

37週過ぎた辺りの検診でお腹の張りがいつ産まれてもおかしくない張りだと言われていたのもあり、毎日まだかまだかと待ちきれなかった私…。

事前兆候もないままそれは突然の陣痛。

1人目は破水からはじまったのもあり正直はじめは陣痛なのかなこれーーという感じで直ぐには産まれないだろうからと朝食を作って気を紛らわしていました。

目を覚ました夫に、

「陣痛かもしれないけどまだわからない…ひとまず朝ごはんだけ芽依に食べさせちゃおう」

と、私。

すると夫は

「2人目早いって言うし朝ごはんとかいいから準備してもう行こうよ病院!ひとまず病院電話しなよ!」

と〜〜。

あれよあれよと言う間に間隔も縮まってきてるしなかなかの痛みに。車中で既に5分間隔くらいの痛みになっていたのもあり、夫実家に娘を預けてから向かう予定を変更して、病院に義理母に来てもらうことにしたりと何だかんだ夫の判断大正解!なのでしたー。

病院に着くと分娩台へ直行、、。子宮口9cm!激痛の中着替えなきゃいけないっていうのはしんどかったなぁ。

今回いきむことなく気づいたら頭が見えていて産まれていました。えっ?もう産まれているーーというくらい。

3092g男の子でした〜

陣痛から1時間半、病院に着いて20分ほどで産まれてきてくれて母子ともに元気だったこと、こんなにありがたいことはありません〜〜。夫の判断がなければ車中で生まれていたかも…ですね…。

1人目の時は出血量150mlくらいでこれでもかなり少ないらしいのですが、今回はその3分の1の50ml程度。外陰部も縫わなくてよかったので産後の痛み止めなどの薬も一切なし。

そんなわけでこんな少ない出血量の方いない〜優秀優秀と、ナースさん来る度に食事のことや持参していた持ち物を聞かれたり、お弁当覗きに来られたりなかなかたのしい時間でした。

何せ1人目の時と同じ病院で、おむつやおしりふきは持参、病院食は断って食事も持参。赤ちゃんの沐浴でソープは使わないでください指定、、。k2シロップも飲ませないことを希望…。

こんなわがままを今回も聞いてくださったので感謝しかないです。

“オーガニックな丸瀬さん”で覚えられちゃってましたね笑。

こんなことを書くと安産自慢に聞こえてしまったらごめんなさい、、。

ただの体験記であって、助産院や自然お産ができる場を希望している方がいらっしゃるとして近くにそんな場がないとしても普通の病院でも充分満足できるお産は可能でそれよりも先生との相性や何でも話せてコミュニケーションが取りやすい病院は安心感がありますよー。と、いうひとつの選択として何か参考になれば嬉しいです。

どんなお産もぜーんぶokであって正解も不正解もないなとー。不安があれば解消して納得した上での出産は安心ですよね。

さてさて、名前は”湧楽”

わら君に決まりました!

親しい友人の息子くんは”世界は楽しい”と書いて世楽(せら)。のびのび育っているしいい名前〜〜。そんな憧れとたのしく、らくになんて最高!と、楽という字は使いたかった私。湧は夫の直感で。

そして画数を気にする義理母もびっくりな大吉たくさんの丸瀬湧楽〜〜即決でしたーー。

わら君がいると自然に楽しいことが湧いてきて場の雰囲気が良くなるといいなぁと。

ますます賑やかになる丸瀬家をどうぞよろしくお願い致します。

丸瀬 由香里

ありがとうございます

収穫祭おむすび定食、すべてのお席いっぱいとなっております

みなさんたのしみにしてくださっていることが伝わりこの1週間コツコツと準備してお待ちしてますね!ご予約いただい方々ありがとうございました。

さぁーてシュトレン2種焼き上がり明日の朝もう一度粉糖お化粧をしてから袋詰めなどしまーす。今年は写真のようなイメージになりそうです!

3週間ほど前に試作したショコラシュトレンを先日試食したのですがびっくりするくらいに生地が馴染んで塩麹と酒粕のおかげで??さらに奥行きと旨味がましていて本当においしかったです。年々様々な深みが増してきたシュトレン。じーっと我慢できる方は収穫祭にお手にしていただきクリスマスに解禁くらいが食べどきかもしれませ〜〜ん。ってそんなに待てないですよね笑。

12月に入りましたら都内でも販売いただく予定や丸瀬家商店にも並べますので遠方の方はもうしばらくお待ちくださいませ〜〜

丸瀬 由香里

えみおわす展

えみおわす家展へ

今年も来れて良かったなぁ。ここに来ると忙しさを忘れてしまうくらいに時間の流れがゆっくりに。家展というだけあっておじゃましま〜すとお家に遊びに行かせてもらえているような気軽さと心地よさ。

定食の水餃子の皮はつるりもちもち、ぬか漬けにピクルスまでもがおいしくてまたまたゆっくりしすぎなくらい寛がせていただきましたー。

念願のコートとお店用にクッションをお持ち帰り。収穫祭でぜひぜひクッションの使い心地みなさんもお試しくださいね!はぁー欲しいものだらけでしたがまた次のたのしみに取っておこう。充電完了ーーーー。今日から収穫祭に向けてまた試作なり計量なり前準備はじまります。この時間があるからお菓子作りはやめられません。わくわくそわそわが日に日に増す高揚感こそたのしくて大好き!どうぞおたのしみに!

そうそう、シュトレンでも淹れている珈琲豆は升尾珈琲。フィルターなどを作っているイガちゃんも一緒にゆきちゃんと最高の笑顔で迎えてくれますよー。

もちろん、なおきさんじゅんこさんもいつもあたたかい気持ちでおしゃべりしてくれるので家展まだのみなさんも是非足をお運びくださいね。洋服もすばらしいけどやっぱり何でも人だよなぁーーとぬくぬくいっぱいな我が家です。

丸瀬 由香里

令和元年産 新米販売のご案内

まずはじめに、
近年当たり前になりつつある自然災害の猛威の中、
今年も大自然の恵みをいただける事が本当に有難いことだと感じます。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。
種を蒔き収穫することが当たり前ではないのだと仲間の被災を聞く度に思います。
いつ自分の身に起きてもおかしくないと覚悟し、
被災された皆さんが1日も早く平穏な日々が送れるようお祈りいたします。

10年ぶりに地元に戻り、就農して7年目。
今年は、5回目の米づくりでした。
少しづつ設備も整え、頭の中にあるイメージを田畑に表現することができてきました。
とはいえ、欲しい農機具は底なし。
冬に家族会議を開き、何としても芽依さまを説得したいところです。
まだ、まんまとねんねとバナナしか言えない1歳ですが、、、

昨年より、鳥取旭という約80年前に誕生し、鳥取県民の命を支えてきた品種を栽培しはじめました。
この地と全てのはじまりである種、命の大切さをより実感しました。
味は、大粒で適度なモチ感と甘みがあり、後味はさっぱり。
現代人の味覚にもしっくり馴染む食味の特徴があります。

今年は、自然との調和と同じくらい家族との調和を意識した1年でした。
子供が生まれ、お店を始め、既存のお務めに加え新たな役割が生まれました。
すっげー楽しいし、すっげーオモロイですが、すっげー大変で、
自分でもびっくりしすぎて笑うしかない日々。
からの、2月にはもうひとつのいのちが誕生予定で、ちょー幸せですが、ちょーギャグ。
もーこーなったら久米桜酒造さんで仕込んでいただいた鳥取旭のお酒呑みまくって笑うしかない。
(このお酒、近日発売予定。また発表いたします。)

そんな日々の中、
子供のためにもこの町の大地を守りたい!
米子市なんだしお米の作付け面積を増やしていこう!
と気づいたらそう思うようになっていました。
ようやく芽生えた地元愛?親バカ?単なるバカ?

そう遠くない未来、
この辺の農地にも遺伝子組み換えやゲノム編集された品種が活躍すると思います。
そんな時代だからこそ肥料や農薬がなくてもすくすく育つ美味しいお米や田んぼの実体が
必要だと感じます。
僕たちを支えて下さる今を生きるみなさまのために。
そして、未来を生きる人間の選択肢の一つのために。

長くなりましたが、
自然栽培米農家としてしっかり歩んでいこうと思います。
お米を通して様々な縁が結ばれ、深まっていくことを楽しみにしています。
みなさんの日々を生き抜く力となりますように愛と感謝を込めて。
丸瀬家の新米をどうぞ、よろしくお願い申し上げます!

◎新米販売のご案内◎
【価格(税込/送料別)】
①単発 5kg   玄米 ¥4,320 / 白米 ¥4,570
②単発 20kg  玄米 ¥16,500 / 白米 ¥17,500
③年間 5kg×6回(11月,1月,3月,5月,7月,9月の上旬発送)            
       玄米 ¥24,000 / 白米 ¥25,500

【送料(税込)】
佐川急便 20kgまで一律 ¥1,200
※北海道、沖縄の方は別料金になります。

【お支払い】
「ゆうちょ銀行」へ前払い制
※振込手数料はご負担ください。

【お願い】
・精米の歩づき具合のご希望は承ることができません。
・発送時期は作業状況により前後することがございます。
・原則、お支払い後のキャンセルや変更は承ることができません。
・農地の変遷により自然栽培歴2~5年目のお米が混ざったものが
 今季の規格となります。

上記の内容をご理解いただき、
下記の<お申し込みフォーム>をご利用の上、Eメールにてお申し込みください。
受付完了次第、改めて合計金額と振込先をお知らせ致します。

【申し込み先】
goma_2013●yahoo.co.jp
※●を@に変えて送信ください。

<お申し込みフォーム>
・件名 お米注文
・お名前 
・郵便番号 
・住所   
・TEL    
・E-mail
・希望コース 【単発】①5kg  / ② 20kg   / 【年間】③5kg×6回
・種類           玄米  /  白米
・希望納品日時  月   日   午前中/12-14/14-16/16-18/18-20/19-21
・備考

tocotoco

発売中のtocotoco11月号【わが家の人気おかず】にレシピ紹介させていただきました

大豆のつくね風、娘用にかなり薄味になっていますので、大人は甘辛く照り焼き風にしたり#kinacoのオーガニックな焼き菓子 レシピ中の豆乳マヨネーズ添えるのもおすすめです〜。

個人的に絵本がたくさん紹介されていて参考になりました!!よろしければご覧くださいね。

丸瀬 由香里

発売中の”nice things”に丸瀬家を紹介していただいています

p60〜65丁寧に取材していただきました。

写真は以前もご縁あって来ていただいたことがある上原君〜、編集は随分前にお仕事させていただいた井上さんだったので再開できてたのしい撮影時間となりました!よろしければお手にとってみてくださいね。

丸瀬 由香里

羽伸ばし

続いての羽伸ばしは、銀座手仕事展へ〜やまくにいりこ一族に会いに行ってきました!

我が家でも欠かせないいりこ出汁。もともと菜食をしていたので野菜出汁で充分だったのと毎日鰹出汁や煮干しの出汁は強すぎて他に目も向けなかった私なのにやまくにのいりこに出会って衝撃なくらい感動でした。

予め出汁を取って使う方法はもちろんですが、頭とワタを取り除いたいりこをただ一緒に煮炊きするだけでも十分においしくなるのもお気に入り。もう少し寒くなったら大根をいりこ出汁と塩麹だけで炊いた煮物作りたいなあ。あぁー早く食べたい〜〜というくらいに大好きです。味噌汁にもスープにもよく使うしいりこ飯も定番になっているしみなさんも見かけたら是非ためしていただきたい素材です。

相変わらずのいりこのおっちゃん節に元気もらって母ちゃんかなよちゃんにも久しぶりに会えて良き再会になりました。

こちらは先日西荻窪cafe iloさんで打ち合わせの時のランチ。パプリカとトマトのポタージュとってもおいしかったー!店主は元ルヴァンのスタッフさんがされていて納得のおいしさでしたー。直接やっぱりお会いして何かを進めるのがやっぱり好きです。いろいろスッキリ気持ち良いしメール電話では話しきれていない発見がたくさん湧いてきますね。この日も充実!

めいちゃんも日に日に父母に慣れてきて助かっています。鳥取は免許ないと身動きできないので帰省中できれば毎日出かけたい気持ちですがぐっと我慢…笑。気がつけばもう8日も経ってしまいました…。

夫丸ちゃんも月末に合流するのですが1日でも長く滞在してくれることを祈るばかり…。車があればめいちゃんも一緒にお出かけできるのでー。おんぶしたりベビーカーで都内動いているお母さん達本当に尊敬です。私は空港の移動だけでぐったりでした…。

毎日寝つきが良くなくて夜ドライブしてから寝ているめいちゃまー。巻き込まれている母も大変です笑。今日は何分で寝付いてくれるかしら??

丸瀬 由香里

実家帰省

12日から今月いっぱい千葉の実家に帰省中…。

1歳の娘めいちゃんは初の飛行機!

泣かないかグズらないかまぁードキドキしましたが、ご機嫌すぎてむしろ前のおじさんに何度もトントン肩をたたきだしたり、後ろの座席に向かっていないいないばあーをやり始めたり…。

前のおじさんは機嫌良くなさそうな感じだったので冷や冷やでした。。まぁでもなんとかなって無事に到着しています。

初日はえみおわす展へ〜〜やっぱり全部が好きだなぁ。いつ来ても居心地が良いです。今回は新作のモンジャケットをお持ち帰りしてきました。リバーシブルでも着れるしなんといっても着心地とっても良いのです。お気に入りがまた増えてうれしいお買い物になりました。

お昼は念願のティモケさん!やさしいスパイス使いでペロリといただけちゃうおいしさ。特に紫キャベツのがおいしかったー。そして2階は升尾珈琲ゆきちゃんにデカフェの珈琲淹れてもらいました。こんなにおいしいデカフェははじめてだなぁーーーというくらいのおいしさ!私たちのお店でもゆきちゃんの珈琲豆使わせていただいていますがとっても好評でほんとうにうれしいです。11月のオープン時にはお豆の販売も考えていますのでそちらもたのしみにしていてくださいね。

なおきさんとゆきちゃんにも癒されて3時間も長居してしまいました…。娘を預けてこんなに羽伸ばしたのは初めてであぁー良い1日だったなぁー。母にも大感謝です。

写真はなほちゃんより。ご一緒してくれてありがとう!

丸瀬 由香里

ありがとうございました

火曜日までうれしいたのしい再会でした!

レシピ本で大変お世話になったのり子さんと以前wsに参加してくださったこともあるカメラマンのあやさんがお仕事兼ねて訪ねてくださり充実な2日間でした。

みなさん念願の蒜山くどでまずは腹ごしらえと寛ぎタイム。いやーこのタルマーリーのピタパンと挟まれたきなこクリームの衝撃たるおいしさよ、、、。定食にも毎度感動ですがみんなで何度うま〜おいしーを連呼したことか!!えりかさんやっぱり天才ですー。くどに行かれた際は甘味も見逃さないでくださいね。

そして食べれる森に帰るとなんといちぢくが熟していて感動、、3年でここまでりっぱに育ってくれましたー。先日のオープンの時タイミングがよければいちぢくのビスケにマフィンにタルトに…いろいろ妄想していましたがあと収穫まではもうひと息で断念、、。

来年は9月に帰省している場合ではありませんね…学習しました…肝心の味もやっぱりとびきりおいしい!生クリームや豆乳クリームを添えただけでもりっぱなデザートですね、、。夢広がりますねー。

話があちこちに飛んでますが、のりこさん〜〜あやさん〜〜たのしい時間をありがとうございました!

月末は噂の鰻屋さん〜でお会いしましょ

丸瀬 由香里