6月5日 今日の晩御飯

・イセヒカリ米の白米

・野菜スープ

・大豆のロールキャベツ 人参ソース

・大根とアマランサスの米和え麺

・かぶとニューサマーオレンジの浅漬け

 

 

ロールキャベツを煮た汁で作った野菜スープが美味しかったな。

米粉のシトラスパウンドケーキ。

これはふんわりしっとり焼けてほんとに美味しかった!

夕方からごまの種まきです。

今日終わりそうでほっとしてます。

丸瀬 由香里

6月3日 今日の晩御飯

・イセヒカリの白米

・牛蒡の冷製ポタージュ

・大根の大豆フムス挟み焼き ピーナッツバターディップと

・蕎麦サラダ

・キャベツと海苔の甘酒コチュジャン和え

今日はどれも美味しかったなぁ。

丸ちゃんは小麦の収穫が今日から始まってます!

帰宅時間が日に日に遅くなってきましたーー

今日は20時過ぎてたなぁ。

田畑楽しくてしょうがないそうです、、、

丸瀬  由香里

6月2日 今日の晩御飯

・イセヒカリの白米

・かぶと新玉ねぎの豆乳クリーム煮

・ズッキーニのステーキ

・人参と赤玉ねぎのチャプチェ

・大根葉ふりかけ

ズッキーニのステーキを食べた後のフライパン。

クミンとローズマリーの香りが移った胡麻油……ご飯と醤油を足して混ぜていただくと

びっくりな美味しさ!

今日のno.1ご飯でしたー。

夕方から胡麻の種まきを少し手伝ったので、いい疲れ感じています。

一粒万倍と言われている胡麻…。

植物の成長って改めて凄いなぁ。

夏には、ピンクの花が畑一面に見れるのが今から楽しみです。

丸瀬 由香里

6月1日今日の晩御飯

・イセヒカリ白米

・大根と新玉ねぎの味噌汁

・シマダイのハーブ蒸し

・牛蒡のエジプト塩ハンバーグ

・ひじきのマリネ

あっという間に6月ですね。

米子は30度越える日も多く、初夏のような毎日です。

胡麻の種まきが始まり小麦の収穫も間近……10日辺りからは田植えも始まります!

今年の田植えはサポートにいらして下さる方がいるので、だいぶ助かるなぁー。。。

ありがたいです。

田畑に行く時間が増えてきて丸ちゃんは楽しそうです、、

さて今年の田植えはどれ位手伝えるのかー今からドキドキハラハラな私です。

 

丸瀬 由香里

2017.6.18 虹の麓の暮らし市 vol,2

niji_FLY_A5 のコピー

由香里の視神経炎のおかげ様で、
就農後初めて栽培面積を増やさなかったことで生まれた「すき間」。

そこへ吹き抜ける「お水を守る」という風。

大山の麓の名水の水源地に建設予定である「産廃」の件。
お水の事、ゴミの事、行政の事、、、いろいろ学び、たくさんのお初的な経験を頂いている。
記者会見、行政交渉、関係6自治会長訪問・・・
もはや、何屋か分からないけれども、どこへ向かっているのか分からないけれども、後悔はしたくない。

先日はるばる愛知県幸田町からお越し下さった、取引先であるにんぽう倶楽部の杉浦ご夫妻からは、「結果にこだわらずマイペースでね」と柔らかくも響くお言葉を頂き、ハーモニーの河名さんからは、「争わず、ただただ思いを伝えることを貫けるか」と取組みの肝となる部分を再確認させられる電話を頂く。

おかげ様で生まれたすき間に、自分らしく表現する産廃イベントはこちら↓。
6月18日「虹の麓の暮らし市 vol,2@山楽荘」
6月21日「夏至のキャンドルナイト事業者説明会@あをん」…

美味しく、楽しく、美しく☀︎
話を聞き、思いを伝えたい☀︎

丸瀬 和憲

やまこう|森のエネルギーかろり OPEN

18216787_1828951207370383_4730475216373104748_o

浜松にて自然栽培や天然菌醗酵の食品等を取り扱われる「やまこう」さんが、縁あって鳥取県智頭町でもお店をされる事になりました。
 
丸瀬家のすべてのアイテムを取り扱って頂いております。
店内では、お餅、人参ジュースなど召上がれます◎
 
|| プレオープンのご案内 ||
5月6、7、8、9、18、19、25、26、27、28日
11:00 open – 18:00 close

||やまこうHP||
https://www.yamakou.co/

雑誌「Hanako」に掲載して頂きました。

IMG_6395

「丸瀬家の玄米甘酒」を取り上げて頂きました。

由香里の憧れの女性の1人である
野村友里さんの連載ページ「Good Neighbors, Good suppliers」。

誠に嬉しい限りです。

いつかは、大山の麓で自然栽培米と天然の麹菌のコラボレーションは実現したい☀︎

丸瀬 和憲

 

water + earth = LIFE

18279078_10154448157426406_1184403788799187869_o

大山の麓に「産業廃棄物管理型最終処分場(以下、処分場)」の建設計画があります。

37年間埋め立て、10年間モニタリング管理を行う。
約47年にわたる事業。

おかげ様でここ最近、いろいろ学んでおります。
未来のために、自分のために、後悔せぬように。

「推進」「反対」「中立」とそれぞれ意見があります。

「鳥取県には処分場が無く、自分たちの産廃を県外施設にお世話になっている」
「このままでは、産業の発展に影響する」
「名水も含む水源地は適地ではない」
「施設の構造の安全性が不確か」
「全国では管理型に放射線物質を入れはじめているが、ここにもはいるのでは」
「約6年間に渡り、市長、知事ともに反対派の方々に面談されないはなぜか」
「もし何かあれば、問題は広域に及ぶにも関わらず、処分場周辺6自治会のみへの説明は不親切」
「色々な意見がある中で、事業計画書が既に提出されているのは強引では」
「そもそも、処分場をこれ以上建てる必要はあるのか」
「日本のゴミ処理は遅れているのでは」など。

個人的には、聞きたい疑問が多くひとまず「計画中止」を求めたい。
そして未来のために、行政、企業、住民がきちんと話し合い、好いビジョンを共有したい◎

代替案は本当に無いのだろうか。

徳島県上勝町のように、一般ゴミ100%リサイクル「ゼロウェイスト」の住民の取組みや、埼玉県の「石坂産業」のような産廃のリサイクル率をぐーんと高める企業の取組みなど、全国で世界で先進的に行われている素晴らしい事例を鳥取県でも取り入れれないものかと単純に思う。

「ゴミ」と「水」そして「ローカル」。
地球で生きていく上で、どれも大事な事。
みんなで「代替案」のアイデアを出し、イメージを膨らませワクワクしたい。
暮らしをデザインし「暮らしありきの仕事」がしたい。

来年は、大山の開山1300年の節目で、お祭りの年。
こんなめでたい事なのだから、すーっきりとした気持ちで祝いたい☀︎

そのために出来る事、まずは「知る」から!

明日、19日。
虹の麓の水の声ツアー
建設予定地と名水「天の真名井」巡り(ピエツさんのコーヒー付♡)
https://www.facebook.com/events/120018648567216/

そして、21日。
世界の処分場に詳しい環境ジャーナリスト山本節子氏からたくさんの事を学ぶチャンス◎
山本節子氏 講演会「水源地の産廃処分場建設計画 -隠されてきたもの-」
https://www.facebook.com/events/338082476608916/

切れ味抜群!心に響きます!
山本節子氏HP
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1807

前回の山本節子氏の講演会
「産廃って何だ?-私たちは何をしたらよいのか?-」
当日の講演会までに観ていただくと分かりやすいと思います。
https://m.youtube.com/watch?v=LUrF-w2th6g&t=54s

遠くて講演会への参加が難しい方にも、ご署名には協力いただけます。ウェブ署名は、こちら。
http://yodoesanpai.weebly.com/web3262621517.html

丸瀬 和憲

やっと回復

IMG_6307

お久しぶりの投稿になってしまいました。
4月下旬ごろから下しては嘔吐して・・から始まってなかなか抜け出せなく、ようやく3日前頃からごはんが普通に食べれるように。
丸ちゃんの一番忙しい時期に、ほとんど布団の中でした・・・・・。
私の代わりに、洗濯してご飯作って、、お互い大変だったなぁ。
普通にごはんが美味しく食べれるだけでこんなに幸せだとはーーーいろんなことにありがとうの毎日です。

そんな中5月11日は丸ちゃん32歳の誕生日!
お友達でもあるRainbow Caravan のおりえちゃんからローケーキが届きお祝いしました。
バナナとチョコでリクエスト。
ずっりりと重くてとっても満足感のあるケーキ!
美味しかったなぁ。
丸ちゃんは4分の1カットは食べてたな。
久しぶりの贅沢に心もお腹も満たされました。
おりえちゃんありがとう!

おいしいケーキとは裏腹に、あまりの体調不良続きに丸ちゃんの誕生日に泣いていた私・・・・笑。
ただ次の日にびっくりなくらい回復してきてたくさん笑っていましたねー。
泣いたり笑ったりまぁ忙しいです・・・。

そんな中、5月1日に稲の種まきしています。
2週間経った今順調に目が出てくれていて、ひとまずは一安心でホッとしています。
これから毎日田植えまで、子育ての様にして見守る毎日が続きます。
今年発芽率にばらつきがなく、田植えの時の補植も少しですみそうな予感です。
去年の補植大変だったーーと思い出せます。
丸瀬家の商品はお米からできているもので、玄米、白米、麹、甘酒、米麺、米粉・・・。
米さえあれば!
な食卓な我が家・・・・。
ここから暫くは、田畑に集中する時ですね。
丸ちゃんは、草刈さえも気持ちいいーー
と、どこのギャル男かと思う位にヒューヒュー叫びながら体を動かしています・・。

そして久しぶりのご飯の紹介。

IMG_6314

・イセヒカリの白米
・キャベツと新たまねぎの冷たいボタージュ
・ひじきの梅和え麺
・茹で卵と木の芽のサラダ
・蓮根塩つくね
・山椒おかずみそ

久しぶりのたまごは、愛知の遠山さんから60個も我が家に届いたおいしいたまごより。
もう癖なくてきれいなたまごで・・・。
御裾分けもして1パック今冷蔵庫に。
しばらくは楽しみます。
オムライスかオムレツ作りたいなぁ。

そんな訳でまたブログも更新していきますのでよろしくお願い致します。

丸瀬 由香里

旅の記録③

一文字うどんさんで昼食をいただいた後は・・・・。
淡路島の「NEHA」へ。

丸ちゃんが大山のhutでご縁になったしらが君が築100年近い古民家を修復しながら作りあげた
ほんとうに居心地が良いお店でした。
外のテラスからは海の青さが広がっていてなんて気持ち良い場所なんだろうか。
近くにあったら通っちゃうだろな。

IMG_5953

ローチョコレートRAWRAWのまみちゃんのチョコも置いていて、ほんとに美味しかった!
コーヒーやスムージーも飲めるのでチョコと合わせていただきましたが最高でした。
器や雑貨に洋服・・・店内見ていて楽しいです。
夕ご飯もご一緒させていただきましたが、面白い2人で話したりないくらいでした、、。
丸瀬家から送った人参で、しらがくんが只今カレーを作ってくれているようでイベントなどで出してくれているみたい。規格外の人参がきっと生まれ変わったように美味しくなっているのだろうなぁ。
いつか食べれる日が来ることを心待ちにしている感じです。

米子に戻ってきてから、
まみちゃんは人参のお礼にとローチョコ送ってくれたりと嬉しいお土産つきだったNEHA~。
今度は鳥取で会えるのかなと今から再開が楽しみです。
淡路島に行かれる時がある方は、是非!

そして次の日は、長野県へ。
以前から行ってみたかった「KAJIAYA」さんにお泊りです。
ひょうたんランプを作られるボボさん、YOGAの先生でもあるゆかちゃんと2人の子供ちゃんが経営されています。
中島デコさんのブラウンズフィールドで実はお二人とはお互い出店していたりで会っていたのでとっても久しぶりでしたが訪ねてほんとうによかったなぁ。
ご飯もおいしいし、みんなで食を囲んだのでゆっくりお話しできてとっても刺激になりました。
ここも古民家を再生した宿で、こんなにも古いものが蘇ると言葉では伝えれないほどに素敵になるんだなぁ・・・

IMG_5967

ととてもゆっくりできてまた来たい場所になりました。
そして、お店では今丸瀬家の商品を取り扱ってくださっています。
ウガンダ産の胡麻とふりかけ。
丸ちゃんの田畑に対する想いに応援したいと言ってくださって本当に嬉しかったなぁ。
KAJIAYAさんも是非一度は行かれてみてください!

丸瀬 由香里